当院のBGMにつきまして

おわかりの方はおわかりかもしれませんが、ふふふふふ・・・当院の最近のBGMはK-POPです。
院長は24時間ぶっ続けで「冬のソナタ」のDVDを見たり、「チャングムの誓い」を英語字幕版DVDで見たりして、韓国語が少しわかるようになった時期もありますが最近はすっかり忘れていました。通勤途中の車の中でK-Pop hourがあって、最近の流行が少しわかるようになったくらいです。

病院のBGMは著作権法では特に申請する必要はなくフリーダムなんです。ただ、気まずくなるBGMもあります・・・😱

手術の時に看護師さんの好きなB’zの「Ultra Soul」を流していたら、40代の男性が感極まって「ウルトラ ソウル!」と手術そっちのけで拳を挙げて起き上がってしまったり😱 手術器具は無残にも床にがらがら・・・

皮膚癌疑いで患者さんが怖い思いをしながら検査を受けているときに製薬会社さんからもらった「リラックスクラッシック集」を流していたら「たらら〜 たらららり〜ら〜」とバッハのトッカータとフーガが流れたり(余計怖くなりますよね)、

他にも命にかかわる病気の検査の時にショパンの「葬送行進曲」が流れたり、

年配の方の手術の時に、クレモンティーヌ(フランスの歌手)のバカボンの歌のリメイクの「ボンボンバカボン、バカボンボン、バーカボン♪」とでてきたり・・・😱

以上、超気まずいBGMの思い出でした。

ですので、BGMはオルゴールジブリ集にすることにしたのですが、一回転すると飽きてきます。クリニックだと何回転かすると働いている側が憂鬱になってきます😭 そこで、思い切ってK-Popにしてみました😃

歌詞もよくわかりませんし、ノリもいいし、快適に聞き流せます♪

てな感じで、K-Popファンの皆さん、来院中楽しんでくださいね💕