VTuberになるには

院長の娘が中学受験の頃から夢見ていたVTuberスクールに体験レッスンに行ってきました。娘が2じ3じのファンなもので・・・(VTuberとは、2次元か3次元のアバター(キャラ)が、中の人の動きに応じて喋って動く、顔出し無しの動画配信です。)

どうせ、夏休み、放置しておくとろくなことしないでだらだらしているので、何かテーマを決めて技術を習得してもらおうと(英語など)と思ったら、VTube技術を獲得したいというので、だらだらするよりましかと思って送り込みました。ついでに、多恵皮ふ科のVtubeチャンネルでも作ってくれたらお小遣いあげようと邪険なことを考えました。

体験レッスンでは、結局しょっぱなからボイストレーニング、長時間喋っても声がかすれない、かまない、スムーズに喋る方法、相手に明瞭に聞こえる方法など発声法を習ったりして終わりました・・・。なんでも基礎は重要重要。これであきらめるかと思いきや、もっと夏休みに技術を習得したいと💦 

なので、起業して多恵皮ふ科の説明動画を作ってくれたら製作代払うよ、と励ましてみたら、「VTubeは2じ3じなんかも今株価が上がってるから、高いよ」と言い出したので、「調子に乗るな💢 中学生相当だ」と叱りながら帰ったのでした。地雷を踏みまくるところが院長そっくりの我が子です。

でも、テーマを明確にして、構成を考えて、相手にわかりやすく伝えるということは大切ですね! ものは何でも挑戦、ちびっこの皆さんも、夏休みの自由研究、興味に思ったものをなんでも探求してみてください! お母さんのしみの研究とかも大歓迎ですよ(お母さんにはお金かかりますが・・・)! Rebeau(しみ診断器)の画像、USB持ってきたら移して差し上げます。